宅地建物取引業免許申請

ホーム > 法務・登記に関するサービス > 宅地建物取引業免許申請

宅地建物取引業免許申請

宅地建物取引業免許申請手続きは、許可の基準が複雑で分かりにくく、また申請書類の作成も非常に煩雑で面倒です。
ご自分で手続きをされますとたくさんの時間と労力が必要となってしまいます。
面倒な手続きは宅地建物取引業免許申請の専門家である当事務所にアウトソーシングして、本業に専念してください。

当事務所は、宅地建物取引業免許申請を専門に長年行っておりますので、豊富な経験と実績から、短期間で取得することができます!
ご依頼いただいた方の状況に合わせて、迅速・丁寧に対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。

宅地建物取引業免許申請

  • 大成グループのココが違う
  • こんな事でお悩みの方へ
  • サービス内容
  • サービスの流れ
  • 料金

大成グループはココが違う!

  大成グループの場合 一般的な事務所の場合
宅地建物取引業免許申請専門の行政書士がいる為、安心・確実です 『宅地建物取引業免許申請専門の行政書士がサポートいたします!』
宅地建物取引業免許申請と一口で言っても、その内容は多岐にわたります。当事務所では宅地建物取引業免許申請専門の行政書士が、経営者の皆様を全力でサポートいたします!
ほとんどの行政書士事務所は一人で対応される事が多く、不得意な宅地建物取引業免許申請についてはお客様の満足が得られない結果になってしまう可能性も少なくありません。
仕上がりスピードと質に自信があります 『ご希望の納期にご対応します!』
専門として宅地建物取引業免許申請を行っておりますので、仕上がりスピードが断然違います!もちろん、早く処理できる分チェックにも十分時間をかける事が出来るため、宅地建物取引業免許申請の完成度が違います!
ほとんどの行政書士事務所では、専門として対応していない為、どうしてもある程度の時間がかかってしまうケースが少なくありません。
会社設立後も様々な支援にご対応いたします 『会社設立後もご安心ください!』
会社設立後は、社会保険・労働保険の手続きや経理業務など様々な関連業務が存在します!当事務所ならすべての業務を円滑にサポートできます!
会社設立後もご安心ください!
会社設立後に経理業務のみの支援を行っている会計事務所は多いのですが、その他の関連業務の支援を行っているところほとんどありません。
資金調達に関するアドバイスをいたします 『資金調達に関するアドバイスをいたします!』
会社設立後間もない時に、融資を受けられる金融機関は限られています!その為、当事務所が的確な資金調達に関するアドバイスを行います!
ご安心ください!
資金調達に関するアドバイスまで行う行政書士事務所は、ほとんどないようです。その為、資金調達に関する些細な相談にも、余計な費用がかかる可能性があります。
資金繰りに関するアドバイスをいたします 『資金繰りに関するアドバイスをいたします!』
会社設立前の経営計画として最も重要なものは資金繰り計画です!利益が出ていても資金がショートすれば会社は倒産してしまいます。
資金繰りについてお気軽にご相談ください!
資金繰りに関するアドバイスまで行う行政書士事務所は、ほとんどないようです。その為、資金繰りに関する些細な相談にも、余計な費用がかかる可能性があります。
助成金に関するアドバイスをいたします 『助成金に関するアドバイスをいたします!』
会社設立後では助成金を受給できない場合が少なくありません!お客様が最高の状態で創められるように、会社設立前から助成金についてアドバイスいたします!
助成金に関するアドバイスまで行う行政書士事務所は、ほとんどないようです。その為、助成金に関する些細な相談にも、余計な費用がかかる可能性があります。
事業計画書に関するアドバイスをいたします 『事業計画書に関するアドバイスをいたします!』
開業準備資金のための融資を受ける際には、事業計画書の作成が必須となります!お客様が最高の状態で創められるように、事業計画書についてアドバイスいたします!
事業計画書に関するアドバイスまで行う行政書士事務所は、ほとんどないようです。その為、事業計画書に関する些細な相談にも、余計な費用がかかる可能性があります。
直接お会いできるから安心です 『直接お会いしてご説明します!』
遠方のお客様にもお伺いし、直接ご説明いたします!電話だけでは、詳しい内容が上手く伝わらない場合もありますが、直接お会いできるので、なんでも聞いてください!
ほとんどの行政書士事務所は対応可能地域が狭く、対応可能地域以外のお客様には、電話・メールのみの対応となるケースも少なくありません。
スポットでもご対応いたします 『スポットでもお任せください!』
当事務所は顧問契約でもスポット契約でも質の高いサービスを提供いたします!顧問行政書士を変更する必要はありません!お気軽にご相談ください!
スポットでの対応を行っていない行政書士事務所も少なくありません。その為、顧問行政書士を変更しなければ、満足するサービスを受けることが出来ないケースもあります。
様々な問題をワンストップで解決します 『専門家集団が解決策を見つけ出します!』
何でもご相談ください!当グループは、税理士、社会保険労務士、行政書士、司法書士、土地家屋調査士、保険代理店などの専門家集団です。どのような問題も解決に導きます!
ほとんどの行政書士事務所は法務・登記に関する諸問題にしか対応してくれません。その為、専門分野以外の問題解決には、必要以上の費用や時間などの無駄なコストが発生してしまいます。
日本全国どこでも対応いたします 『日本全国お任せください!』
国内4ヵ所(東京・大阪・熊本・八代)に拠点を置き、日本全国どこにでも飛んで参ります!
お気軽にお問い合わせください!
対応可能地域は一部だけで、日本全国のお客様に対応できない行政書士事務所がほとんどです。
  • 0120-56-5963
  • お問い合わせ
  • ページトップへ戻る
  • 料金へ進む

こんな事でお悩みの方へ

1つでもチェックが該当する方は、宅地建物取引業免許申請サービスのご利用をオススメいたします。

会社を設立して宅建業を始めたい
 
宅地建物取引業免許申請書類の作り方が分からない
 
更新を代行してほしい
 
変更届を代行してほしい
 
業種を追加したい
 
仕事が忙しくて申請手続ができない
 
  • ページトップへ戻る
  • 料金へ進む

サービス内容

宅地建物取引業免許申請

必要書類の整理、宅地建物取引業免許申請書類作成から、役所への提出まで、宅地建物取引業免許申請に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。
これまでの豊富な経験を活かし宅地建物取引業免許申請がスムーズに進められるよう手続きを代行させていただいております。

宅地建物取引業免許申請拡大する

  • ページトップへ戻る
  • 料金へ進む

サービスの流れ

無料相談、お問い合わせ
ご連絡はお問い合わせフォームからでも、電話(0120-56-5963)・FAXいずれでも結構です!
お電話の場合は、「ホームページを見ました」とお伝え下さるとスムーズです。
依頼内容、希望料金、などお気軽にご連絡ください。
また、業務内容のご質問や料金に関するご質問、「説明を聞きたい」というお問い合せも大歓迎です。

打合せを行い、お客様に最適なご提案をいたします。
また、サービス内容、手続きの流れ、及び料金体系のご説明をさせていただき、見積書をご提出いたします。
検討及びご契約
サービス内容及び見積書について、お客様にご検討いただき、ご了承をいただければ、晴れて当事務所との契約締結の運びとなります。
※仮に、この時点でご契約に至らずお断りいただいたとしても、相談料、見積料等は一切かかりませんのでご安心ください。
要件確認
宅地建物取引業免許申請が可能であるかどうかを事前にチェックする必要があります。
宅地建物取引業免許を取得する際、以下の欠格事由に該当する場合は免許申請をしても拒否されてしまいます。
①5年間免許を受けられない欠格事由
  • ・免許不正取得、情状が特に重い不正不当行為又は業務停止処分違反をして免許を取り消された場合>
  • ・免許不正取得、情状が特に重い不正不当行為又は業務停止処分違反をした疑いがあるとして聴聞の公示をされた後、廃業等の届出を行った場合
  • ・禁錮以上の刑又は宅地建物取引業務違反等により罰金の刑に処せられた場合
  • ・免許の申請前5年以内に宅地建物取引業に関して不正又は著しく不当な行為をした場合
②その他の欠格事由
  • ・成年被後見人、被保佐人又は破産宣告を受けている場合
  • ・宅地建物取引業に関し不正又は不誠実な行為をするおそれが明らかな場合
  • ・事務所に専任の取引主任者を設置していない場合
必要書類のご準備
必要な準備物を収集いただきご提出いただきます。
①次の資料のご準備をお願いします。
  • ・免許申請書
  • ・出資者等の名簿
  • ・身分証明書(役員・専任主任者等)
  • ・登記されてないことの証明書(役員・専任主任者等)
  • ・代表者の住民票(個人申請の場合)
  • ・略歴書(役員・専任主任者等)
  • ・専任取引主任者設置証明書
  • ・宅地建物取引業に従事する者の名簿
  • ・専任取引主任者の写真用紙
  • ・会社謄本
  • ・宅地建物取引業経歴書
  • ・決算書
  • ・資産に関する調書(個人申請の場合)
  • ・納税証明書
  • ・誓約書
  • ・事務所の不動産登記簿謄本又は賃貸借契約書
  • ・事務所周辺地図
  • ・事務所の写真
  • ・その他申請に必要な書類
宅地建物取引業免許申請書類の作成
お預かりしました書類をもとに、宅地建物取引業免許申請書類をスピーディーに作成いたします。作成する書類にお客様の押印をいただく箇所がございますのでご了承ください。また、申請書類に関しては、各都道府県のホームページなどからダウンロードすることも可能です。
宅地建物取引業免許申請書類の提出
各都道府県の受付窓口に提出します。
お客様のご要望にあわせて予約した申請日に役所へ提出してまいります。
審査
窓口での審査で問題がなければ、申請手数料を納付して受付となります。
審査は、約1ヶ月程度が必要です。
免許
宅地建物取引業免許がおりましたら、申請者の事務所本店宛に、転送不可のハガキで免許通知が送られてきます。
営業保証金の供託
営業保証金を、指定の法務局に供託し、供託済届出書を提出します。この手続きは、免許の通知から一定期間内に完了させる必要があります。保証協会への加入を選択した場合は、営業保証金の供託は必要ありません。
免許証の交付
不動産課免許係で免許証の交付を受けます。保証協会に加入した場合は、保証協会経由で免許証が交付されます。
免許証が交付されて以降、宅建業の営業を開始することができます。
書類作成から免許証が交付されるまで、通常は約2ヶ月程度が必要となります。
フォロー・アップ
ご希望により当事務所と顧問契約を締結して頂いた上で、定期的にフォロー・アップを行います。

1. 上記内容には、オプションも含まれています。

  • ページトップへ戻る

料金

メニュー 料金
新規免許申請 157,500円~
免許更新申請 105,000円~
変更届出 10,500円~

導入時にご相談の上、業務の難易度に応じて報酬額が増減する場合がありますが、お客様の実状に合わせて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。
豊富なサービス内容の割には割安な価格設定をさせていただいておりますので、ご満足頂けることと思います。

  • 0120-56-5963
  • お問い合わせ
ページトップへ戻る